ピーチ姫とだんご3兄弟

3兄弟との日々。商品レビュー。

毎日のお料理に役立つキッチンの相棒!あったら便利なキッチン用品。

こんにちは!だんご3兄弟育児中のピーチ姫です。

今回は毎日のお料理に役立つキッチンの相棒!あったら便利なキッチン用品6選をご紹介させていただきます。

 

ストウブ(staub)ピコ ココット ラウンド

我が家ではストウブ(staub)ピコ ココット ラウンドでカレーを作って食べます。

カレーは子どもの大好物ですし、喜んでもらえるメニューですね。

実際に使ってみたストウブ(staub)ピコ ココット ラウンド 26cmについてご紹介します。

ストウブ(staub)ピコ ココット ラウンド 26cm

フランス生まれのストウブ(staub)。ピコ ココットは代表的な鋳物ホーロー鍋です。

f:id:room_peach52:20200518000148j:plain

ストウブ ピコ ココット ラウンド 26cm

鋳物ホーロー鍋とは、鉄と炭素の合金である鋳物にガラスを吹き付けて塗装をして作る調理鍋のことです。

ストウブ(staub)は当初、シェフや料理家などのプロ用の調理鍋として販売されていたそうです。現在では世界中の有名なレストランだけでなく、家庭用としても使われています。人気のホーロー鍋ですね。

ホーロー鍋としては、ストウブ、ルクルーゼ、バーミキュラなどがあります。 

 

私がホーロー鍋を選ぶ際は、オーブンで高温調理可能か、無水調理可能かというポイントを重視しました。

 

●オーブンで高温調理

ストウブ、バーミキュラはそのままオーブン調理をしても問題はありません。ルクルーゼは蓋のつまみ部分を取り替えればOKです。

●無水調理

ストウブ、バーミキュラは無水調理が可能です。ルクルーゼは無水調理は対応していません。

 

最終的に購入する際、ストウブとバーミキュラで迷いましたが、ストウブの方がサイズのバリエーションが多く、デザインが好みだったので、私はストウブを選びました。

 

ストウブ ピコ ココット ラウンド 26cmのメリットとデメリットについてご説明します。

メリット

●食材が美味しくなる

熱伝導に優れたムラのない熱周りと高い保温性で、火を止めた後も余熱でじっくり食材の旨みを引き出し、ぎゅっと凝縮します。


f:id:room_peach52:20200520144748j:image

フタの裏にあるピコと呼ばれる突起により、旨みを含んだ水蒸気が水滴となり食材に循環され、食材の旨みを引き出します。

 

●無水調理可能

無水調理でカレーやシチューが美味しく作れます。お肉は柔らかくなりますし、野菜の旨味が凝縮して絶品です。

野菜を蒸すだけでも美味しいですよ。

 

●幅広い熱源に対応

ガス、オーブン、IHクッキングヒーター、ハロゲンを含む幅広い熱源に対応しています。

デメリット 

●鍋が重い

重量があるので、調理前に出す時、調理後に洗う時、収納する時の取り扱いが大変に思われるかもしれません。

参考までに、重量は

22cmのピコ ココット ラウンド:約3.9kg

26cmのピコ ココット ラウンド:約5.4kg

となっております。

 

●価格が高い

国内正規品は高価です。

アウトレットでも販売されていますし、並行輸入品であれば比較的安く手に入ります。

私はネット通販で購入しました。

 

使ってみた感想

まず、私はストウブ(staub)の、おしゃれなデザインに一目惚れしました。

ストウブ(staub)を見るだけで気分が上がり、料理のやる気がアップするので、私にとって絶大なる効果があります(笑)

f:id:room_peach52:20200518000148j:plain

ストウブ ピコココットラウンド 26cm チェリー/レッド

我が家が購入したのはストウブ ピコ ココット ラウンド26cmのチェリー/レッドです。

サイズはかなり迷いましたが、5人家族にはちょうど良いサイズだと思います。

カレー1箱分は作れます。

 

重さは約5.4kgあるので、洗うときは重いと感じますが、焦げ付きなどはないので、お鍋のお手入れ自体は簡単です。私はすぐに慣れました。

 

ストウブ(staub)のおかげでいつものカレーやお鍋が簡単に美味しくできます!

 

特に、無水カレーは夫が絶賛しておりました(笑)

他のメニューとしてはお鍋や、おでんもおすすめです。

基本的に、蓋をして放っておくだけでできる料理が多いので、ズボラな私でも簡単にできます。

 

こちらはストウブ(staub)で作った無水カレーです。

f:id:room_peach52:20200523191704j:image

簡単に、ワンランク上のお味。

しかも家族みんなが喜んでくれて、私も嬉しいです♡

 

取っ手の取れるティファール(T-fal)

私が一人暮らしをしているときは、ディスカウントストアで販売されているような安いフライパンやソースパンを使っていました。

しかし、すぐ焦げ付いてしまい、半年足らずで買い替えが必要でした。

5年半ほど前、結婚を機にティファール インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンスセット9を購入し、現在も愛用しています。

 

実際に使ってみた「取っ手の取れるティファール♩」でお馴染みのティファールのフライパンについてご紹介します。

ティファール インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンスセット9

ティファール(T-fal) 

1857年に設立されました(当時はセブ社)。ノンスティック(こびりつかない)調理器具の世界的なトップメーカーです。

 

我が家で愛用しているのは、ティファール インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンスセット9です。

f:id:room_peach52:20200516180852j:plain

ティファール インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンスセット9

6層の「チタン・エクセレンス」コーティングで、耐久性に優れています。我が家では5年以上こちらを使っています。

 

【セット内容】
フライパン 22・26cm
ソースパン 16・20cm
バタフライガラスぶた 16・20cm
シールリッド 16・20cm
専用取っ手×1本(フィグブラウン) 

IHだけでなく、ガス火にも対応しています。

 

ティファール(T-fal)インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンスセット9のメリットとデメリットについてご説明します。

メリット
●温度の見える「お知らせマーク」
マークの模様が変わったら、余熱完了・適温に温まったサインです。
この「お知らせマーク」によって、食材を入れるベストなタイミングが目で見て判ります。
ティファール(グループセブ社)だけの特許技術だそうです。
 
●バタフライガラスぶた
蓋が平らになるので、すっきりと収納することができます。
 
●取っ手がとれる

まず、取っ手は片手で付け外しができるので、調理後の付け替えがスピーディーにできます。取っ手を外して、そのままオーブン調理することも可能です。

そして、お皿に移し替えることなく、できたての料理をそのままテーブルへ運べることも魅力ですね。

さらに、お手入れが簡単。取っ手がないので、お皿のように丸洗いすることができます。使用後はコンパクトに収納できますので、キッチンの省スペースになります。

デメリット

●他のフライパンに比べて高価なこと

▶安いフライパンを何度も買い替えるのもお金がかかります。耐久性に優れていて長持ちするので、私は購入してよかったと思っています。アウトレット店でのお取り扱いもあります。

使ってみた感想

写真のように重ねて収納することができ、省スペースです。我が家は賃貸暮らしでキッチンが狭いので、本当に助かっています。

使い方にもよると思いますが、本当に長持ちします!我が家では5年以上使っていますが、まだまだ使えそうです。

※フライパンを傷つけないように、シリコンの菜箸やトングを使うようにしています。

取っ手のぐらつきが心配でしたが、問題はなく、しっかりフィットしています。

 


f:id:room_peach52:20200516132324j:image 

お料理が完成したらそのまま食卓へ出せるのが◎♪ 

取っ手が取れるので、食後の後片付けも楽です。お皿のように洗うことができます。

 

野田琺瑯のミルクパン

我が家はやんちゃな男の子が3人いて、電気ケトルや電気ポットは危険すぎるので、使っていません。

しかし、やかんや大きなお鍋を出してお湯を沸かすのは結構大変・・・夫婦2人分のコーヒーやお茶のお湯を沸かすための、小さめで軽いお鍋があったらいいなー!と思っていました。

そこで、ネットで見つけたのはミルクパンという小さめのお鍋です。

 

ミルクパンとは

牛乳を温めるなど、少量の調理に用いる口径15cmほどの小さな片手鍋。温めたものを別の容器に移しやすいように、注ぎ口がついているものもある。アルマイト製、ほうろう引きのものなどがある。

出典:コトバンク

ミルクパンはその名の通り、牛乳を温めるのに適した小さめのお鍋。

ミルクパンは、野田琺瑯以外にも人気のキッチンメーカー柳宗理、パール金属、富士ホーローなどでも販売されています。

 

ミルクパンの種類としましては、ホーロー製、ステンレス製、銅製などがあります。

その中でもホーロー製が人気です。見た目がおしゃれで、食材の匂い移りもしないので、料理と飲み物の兼用としても使うことができます。

 

実際に使ってみた野田琺瑯のミルクパン ポーチカ 12cmについてご紹介します。 

野田琺瑯 ミルクパン ポーチカ 12cm POー12M

素材はホーロー製、おしゃれなデザイン、使い勝手が良い、野田琺瑯のミルクパン ポーチカ12cmです。
f:id:room_peach52:20200527141811j:image

サイズ:26.6×13.4×7.4cm
重量:260g 
容量:0.7L 
材質:本体/ホーロー用鋼板(ホーロー加工) 取っ手/天然木
※IH非対応です。
・飲み物などの温めに使えます(牛乳や生クリーム、お湯など)。

・1~2人前のスープや味噌汁を作れます。

・2~3個のゆでたまごを茹でたり、野菜の下茹でをするのにも使えます。

・離乳食作りや少量の料理にも使えます。

 

野田琺瑯のミルクパン ポーチカ12cmのメリットとデメリットについてご説明します。 

メリット 

●小回りが利く

小さくて軽いので、とても扱いやすいです。大きなお鍋を出すのが面倒なときに助かりますね。

●お手入れが簡単

もし汚れが付いてしまったり、色がついてしまったら、キッチンハイターにつけておくと綺麗になります。

デメリット

●傷がつきやすい

▶できるだけ、やさしく取り扱いましょう。

●強火不可

▶中火で使用しましょう。

スピードを求める方には不向きだと思います。

使ってみた感想

実際に使ってみると、野田琺瑯のミルクパン ポーチカ12cmはこのように使い勝手が良くて便利な調理器具です。

我が家では主にお湯を沸かしたり、離乳食を作ったり、ちょっとしたおかずを作ったりと毎日使っています。

また、お手入れが簡単であることも魅力で、デザインもおしゃれなので、お気に入りです。


f:id:room_peach52:20200526184220j:image

このように、ちょっとしたお料理にも使えます。

先ほども述べたように、もし汚れが付いてしまったら、キッチンハイターにつけておけば、綺麗になります。

使い勝手が良くて、お手入れも簡単なのは本当にありがたいですね。 

ののじのサラダおろし

お弁当のおかずにもぴったりのしりしり。

千切りは意外と大変なので、おろし器があると便利ですね。

 

しりしり(シリシリ)とは

沖縄の方言で、スライサーなどですりおろした野菜千切りのこと。また、その千切り野菜をいため合わせた家庭料理。にんじんシリシリー、パパイヤシリシリーなどの料理がある。「しりしり」ともする。  

出典:コトバンク

 

実際に使ってみた、ののじのサラダおろしについてご紹介します。

ののじ サラダおろし 

f:id:room_peach52:20200611102200j:plain

ののじ サラダおろし

サイズ:幅10.8×長さ29.3cm

本体重量:166g

素材・材質:おろし部=ステンレス 本体=ABS樹脂

 

ののじのサラダおろしのメリットとデメリットについてご説明します。 

メリット

●簡単に、軽い力で、短時間にスライスできる。

ふんわりスライスできます♡普通の千切りスライサーとは別物です。


f:id:room_peach52:20200611102228j:image

デメリット

●主にしりしり専用であること。

我が家ではしりしりの他に、大根サラダを作ります。 

使ってみた感想

しりしりが楽に、さくさく簡単にできるので気持ちがいいです。 

我が家ではしりしりをよく作るので重宝しています。

栗原はるみさんの万能鍋

我が家のキッチン戸棚の奥のほうに眠っていた栗原はるみさんの万能鍋。

使わないのはもったいないけれど、どうやって使うの?気になったので、ひとまずレビューを見てみました。

オススメです
鍋で美味しいご飯を炊きたいと思って購入しました。
写真の通り可愛い赤い鍋で、短時間で簡単に美味しいご飯が炊けました。
IHでもちゃんと使えました。
楽に洗えてとても気に入りました。
蒸し器も付いているので蒸し物にも挑戦しようと思います。

 出典:楽天市場

 

実際に使ってみた、栗原はるみ 万能鍋 2.7L HK10702 のご紹介をさせていただきます。

栗原はるみ 万能鍋 2.7L HK10702 

ご飯も炊ける栗原はるみさんの万能鍋♡ 

f:id:room_peach52:20200602231758j:plain

栗原はるみ 万能鍋 2.7L HK10702

サイズ:21.7cm×16.0cm

重量:1164g

容量:2700cc

素材:本体/アルミニウム合金(内面/フッ素樹脂加工) 、 蓋/アルミニウム合金 、 ツマミ/フェノール樹脂(カバー/シリコン樹脂) 、 スチームプレート/ステンレス鋼(ミラー仕上げ)

使い方

その名の通り、万能な鍋。

蒸す、煮る、焼く、炊く、揚げるなど多用途に使えます。

レンジ:○

オーブン:〇

直火:〇

食洗器:×

オーブンでご使用の際は蓋は外してください。
電子レンジは1000W以下、オーブンは250℃以下。

 

栗原はるみ 万能鍋 2.7L HK10702のメリットとデメリットについてご説明します。  

メリット

●万能

蒸す、煮る、焼く、炊く、揚げるなど多用途に使えます。 

デメリット

●5人家族には小さめ

大きいサイズが販売されています。

 

内側には1合炊き・2合炊き用の目盛りもついているので、炊飯にも使えます。

最大4合まで炊飯できます。

f:id:room_peach52:20200602231637j:plain

3合で炊いてみました。


f:id:room_peach52:20200602231719j:image

スチームプレートがついていますので、美味しい蒸し野菜もできます。 

 

f:id:room_peach52:20200602231744j:plain

使ってみた感想

ご飯も蒸し野菜も美味しくて、どうしてもっと早く活用しなかったのだろうとやや後悔。

これからどんどん使っていこうと思います。

iwaki(イワキ)の耐熱ガラス容器 

耐熱ガラス容器はたくさん種類があって、どれにするか迷ってしまいますね。 

代表的には、イワキ、ハリオ、ニトリ、100均などで販売されています。

 

私が耐熱ガラス容器を選ぶ際は、①ガラスが厚い、②オーブンで使える、③スタッキング収納できる、というポイントを重視しました。

 

実際に使ってみた、イワキ(iwaki)の耐熱ガラス容器、イワキ(iwaki)パック&レンジシステムセット7点セットについてご紹介をします。

イワキ(iwaki)パック&レンジシステムセット7点セット

イワキ(iwaki)とは
耐熱ガラス食器の老舗ブランドです。ボウルや調味料入れなどの商品も扱っています。

我が家で使用しているのはイワキ(iwaki)のパック&レンジ システムセット7点セットです。カラーは可愛らしいピンクにしました♡

f:id:room_peach52:20200608095436j:plain

イワキ(iwaki)パック&レンジシステムセット7点セット

セット内容:200ml×4個、500ml×2個、1.2L×1個
本体:耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)
フタ:ポリカーボネート(耐熱温度140℃)
※直火は不可

 

イワキ(iwaki)の耐熱ガラス容器はサイズや形も豊富です。

私が耐熱ガラス容器を選ぶ際は、①ガラスが厚い、②オーブンで使える、③スタッキング収納できる、というポイントを重視しました。

クリアでシンプルなデザインも素敵です。

 

イワキ(iwaki)パック&レンジシステムセット7点セットのメリットとデメリットについてご説明します。  

メリット

●電子レンジで使用可能。蓋を外せば、オーブンで使用可能です。

●透明なので保存状態がわかりやすいです。

●スタッキング収納ができ、冷蔵庫でも活躍してくれます。

●ガラスなので、においがつきにくく、長く使えます。

デメリット

●ガラスなので取り扱いに注意しなければなりません。

▶厚みがあるのでそう簡単には割れません。 

使ってみた感想

ガラス製なので、使い勝手がとても良いです。私はレンチン料理やオーブン料理でよく使っています。

クリアでシンプルなデザインが素敵で、中が見えやすくスタッキングができるので冷蔵庫に保存するのに最適ですし、作ったおかずはそのまま食卓へ出してもおしゃれに見えます!

SNSでもよく見かけますし、レビュー高評価です☆ 

 

 

私の楽天ROOMです♡お気に入りのものを集めています♡♡

room.rakuten.co.jp